新発寒(しんはっさむ)の小さな森

アクセスカウンタ

zoom RSS 春待つスズメたち

<<   作成日時 : 2008/02/23 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

 2月も残りわずか、もう3月を迎える札幌は交通渋滞を引き起こすほどの大雪もなく、まずまずの雪の季節を春に向かって進行中。
 日差しの暖かな日は、幹の半分が雪にうずまった白樺の枝に、たくさんの雀たちがランチにやってきます。そしてこの頃は求愛ダンスまでご披露してくれて、春が近いんだなあって感じさせてくれます。
 小さな命が凍える季節を乗り越えることは、きっと大変なことなのでしょうけど、毎年こうやってバードテーブルに集まる雀たちには、命の力強さを分け与えてもらっているように思います。
 娘がスズメを驚かせないように窓に忍び寄る姿が、休日を実感させてくれます。
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
とてもカワイイですね。
我が家も前々からバードテーブルを設置したいと思っているのですが、カラスがとても多いので躊躇しています。カラスのたまり場になるのも困るし、小鳥がおそわれても困るし…。
代わりにナナカマドの木を植えるなんていうのが良いのかも知れませんが、大きくなると困るので…。難しい課題です(笑)
空翔る大地のハハ
2008/02/25 07:04
ナナカマドは大きくなりますね。私の庭にも山で実生の苗をとってきて植えたものが何本か育っています。今年初めて結実した木もあります。
ハハさんのお庭なら少しくらい大きくなっても大丈夫じゃないですか?幹を太くしたくないなら、根元から何本も一緒に発芽した苗を植えるといいですよ。木の姿も魅力的です。
空翔る大地のハハさんへお返事〜小さな森
2008/02/25 23:12
手稲の実家の庭には、たぶん30年選手と思われるナナカマドがあります。
手稲山の麓なのでやはり色々な鳥が来ます。
渡り鳥らしき鳥が集団で訪れることもよくあります。

…でも、幹は細いんですが、真下に立つと梢が見えないかと思われるような巨木になってまして…。
恐ろしくてウチの庭には植えられません。
空翔る大地のハハ
2008/02/27 06:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
春待つスズメたち 新発寒(しんはっさむ)の小さな森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる