新発寒(しんはっさむ)の小さな森

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁別(にんべつ)の森・・・その2

<<   作成日時 : 2010/01/25 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


スキー学習2回目。ちょっと青空…と思ったら、吹雪に…と思ったら、また晴れて…。厳しい季節をスポーツで楽しい季節に。私はこの景色を自分の庭だと思って、冬のガーデニングを楽しんでます。

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スキー学習〜懐かしいです^^
A君、水泳は小さいころから親しむチャンスがあり、それなりに覚えたし、好きみたい。
しかし、スキーは家族の誰もがやらなくて、結局は
経験不足。
高等養護の時に最後のスキー授業がありましたが、
もちろん初心者枠にはいり^^
頑なに「ハ」の字を守り下りていたようです。
小さいころの沢山の経験は必要ですね〜。

ご推薦の本、今読み始めました。
彼の輝く感性を感じている最中ですよ。
本人の書くものの中では最年少ではないかしら?
多くの方に読んでほしいですね。
こうママさんのブログにアップされていましたから、
大丈夫、へたな口コミよりずっとずっと広がることでしょう^^V

先生、息子がフリーズし さすがに参ってしまってます。少し強めに促すと自傷行為で頭をたたき、ひっくりかえって怒りますね・・
アタシは待つしかないのでしょうか・・
アリス
2010/02/05 19:14
本当に経験は宝物ですよね。記憶に残るものは五感すべての記憶ですね。
本を読んでくださって、うれしいです。冒頭の「恥ずかしい」という言葉が、誤解されなければと思いつつ、彼の人生が輝くことを祈っています。A君のことも想像するだけで心中お察しします。今まさに研ぎ澄まされた感覚の中で葛藤していることでしょう。もう少し鈍くなれたら…なんて、言葉にするのは簡単ですが、時間のかかることですね。「脳をだます」ことの代表的な行為に「ちちんぷいぷい」がありますね。今気になっている感覚を、全く違う種類の刺激で感じさせなくしてしまう方法ですね。A君にはどんな刺激が「ちちんぷいぷい」なのでしょうね。
アリスさんへお返事〜小さな森
2010/02/05 22:54
読み終えました。
冒頭の言葉、ワタシは母さんの言葉のほうが、ひっかかってしまいましたが^^;
恥ずかしいのは大人になっても自分でご飯が食べられないことだ。。
これは・・やはりA君のように重度と呼ばれる枠内にいる子供がいる親にはドキッとくるかもです^^

考え努力するスタート地点が違う、これは どう綺麗ごとを言っても違うのですから、大地くん母の場合として、読みとらえていくしか無いのですよね。
何かを、特に事実を公表する、って時には誤解やバッシングは覚悟しなければいけないものです。
誰もが好意的に読んでくれるなんて、はなから考えてはいけません!
でも、発刊したのは とても良かったと私は思いますよ。
アリス
2010/02/06 10:47
感想ありがとうございました。そうなんです、ドキッとすると思われるところは、そこなんです。でも真意がわかってくださって、うれしいです。アリスさんのブログを、彼のお母さんに紹介しました。
アリスさんへお返事〜小さな森
2010/02/07 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
仁別(にんべつ)の森・・・その2 新発寒(しんはっさむ)の小さな森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる