旬の植物?食物?触物?

画像

知人からこんなに立派な筍を頂きました。
孟宗竹って北海道では育ちませんから、新鮮なものを頂くことができるのは、現代の輸送力のおかげですね。
お刺身でも大丈夫ということで、本当に採りたてだったようです。
堂々として立派ですよねェ。
何時間もしないでにょきにょきと伸びるそうですね。
その自然の姿を拝見したいものです。

画像

さてこちらは、我が家産の椎茸です。
ひとつは割りと立派でしょ!もうひとつは少々貧弱ですが・・・。
足掛け5年目のホダギからは、雪解けを待っていたかのように、この春3つ目の椎茸の収穫です。
年間に10個くらいでしょうか。
まさにスローフードです。
もぎ取る時の感触が何ともいえず、しっとりとしていて、しっかりとしているのです。

画像

ありがたく、いただきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月28日 16:26
遠くからやってきた筍とご自宅で採れたしいたけのコラボメニューは、何かしら?こちらは直売所も近く、この時期筍が食卓でも給食でもよく登場します。茹でた筍をごま油でいためて醤油、豆板醤などでピリカラ味にしたの、おいしいですよ♪
給食でも出るんですかぁ?いいなあ。
まるぽっちさんのレシピいただきです。
誰かまた筍くれないかなあ…なんてネ。
北海道は細い竹の子を食べますよ。
子どもの頃は熊除けの鐘を鳴らしながら、
竹藪で何時間も過ごしました。
行方不明の人と変わり果てた姿でご対面…
なんてこともあるので怖いですけどね…。
空翔る大地のハハ
2008年04月29日 06:42
「チチ」の実家が東京・八王子です。結婚当初、八王子に住んでいたときに、義父が「北海道ではこんなの食べられないだろう」と、早朝わざわざ掘りに行った筍を届けてくれたことがあります。
本当に新鮮な筍って、とっても美味しくて、北海道ではまだまだ剥くよ!と言うような皮も、さっと茹でてみんな食べられるんですよね。
なかなか食べられない新鮮な筍、羨ましいです。
白い皮は食べられますからね、捨てないでください。
八王子に住んでいたんですかぁ?いいところですよねェ。私は神奈川の久里浜で生活していた時に、新宿から西武球場まで電車に乗った時に、東京にも自然がいっぱいあるんだなあと、窓の外に見入ってしまったことを思い出します。
白い皮もほんとにおいしいですね。

この記事へのトラックバック