新春の小さな森

正月が意外に穏やかな天候で過ぎ、明日からはいよいよ平成13年の日常が始まります。 新発寒の森には例年より早く雪が積もり、バードテーブルは夏の半分の高さです。 りんごを置くと、すぐにヒヨドリやスズメやシジュウカラがやってきます。 ヒヨドリはりんごが大好きですねぇ。 とても美味しそうに、ごくりごくり。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大晦日、そして新年を迎える小さな森

歴史に残るほどの、この12月の大雪。庭の木々に美しいまでにまとわりついている綿雪は、冬の厳しさよりも美しさをプレゼントしてくれています。雪の始末は腰痛の原因なのですが、この雪がまた新しい春を連れてくるんだよなあと、ガーデナーとしての血が騒ぎます。 そんな小さな森の水木の枝を一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の彩の小さな森

エゾノコリンゴの葉が全て散りました。明け方のものすごい風で、残るのは真っ赤な小さな野生の林檎。可愛いものです。あとひと吹きで、庭の葉はすっかり落ちるでしょう。 早く冬支度しないと・・・って、いつできるかなあ。木曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Epiphyllum oxypetalum…香り漂う小さな森

8月11日の夕方から、一年ぶりに月下美人が咲き始めました。 家中に香りが漂って、気持ちがゆったりします。 今回はニコニコ動画に開花の様子を動画にして紹介しました。 KING JIM(キングキム)から発売された「recolo (レコロ)」を使って撮影しました。 http://www.nicovideo.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジサイの百花繚乱

いくら見ても見飽きないんですけど、ご覧の皆さんは見飽きるかも・・・自己満足なので、どうぞお許しを。たくさんの種類のアジサイを植えていますが、柏葉アジサイと「墨田の花火」がまだ咲いていません。今年は花房の数は少ないですが、墨田の花火は豪華に咲き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな森のスカイツリー

今年の小さな森には、偶然にもこんな景色ができました。 黄色い太陽の塔のようなチューリップが、フクロウたちの頭上に輝いています。 不思議な素敵な小さな森です。 不思議といえば・・・・・ 北海道ではアザレアは冬越ししないはずなのですが、小さな森のアザレアはこれで2回目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春だけど・・・クリスマスローズ

小さな森には「クリスマスローズ祭り」がある。ほらね。 よく見ると、去年のこぼれ種が、またいっぱい芽を出している。 1年生から3年生まで、まだ花をつけずに双葉や新芽を出すだけのクリスマスローズ。 もう少ししたら、プレゼント用に鉢に上げようと思う。 小さな森は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アマリリスとツバキ

冬の間、出窓で凍えていたアマリリスがつぼみを持ち上げてきました。 ガーデン仲間のMさんが、プレゼントしてくれた鉢植えですが、アマリリスを育てるのは初めてで、いつ咲くものなのかもよく調べないで、凍ってしまわないことだけを気にしながら育てていました。 葉がどんどん弱っていって、数も減り、なんだか元気がない様子で心配していたら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

3.11

ガーデニング友達のMさんから、画像と詩のプレゼントをいただきました。 今日という日にとてもふさわしいかなと、ご紹介します。 私の大好きな太陽とひまわり。 心に太陽を持っていたいと思います。 心に太陽を持て 心に太陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメのお正月・・・吹雪の小さな森

今年のお正月は穏やかだなあと思っていたら、やっぱり吹雪はやってきました。 北海道生まれ「どさんこ」としては、このくらいの吹雪はどうってことはないですけど、できれば雪はいらないなあ。 小さな森のバードテーブルには、この冬も雪が積もり、しばらく姿を隠していたスズメたちが晴れ間をぬって集まってきています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週は初雪が・・・

先週の日曜日は非常に良い天気で、でも、雨風に木々の葉はすっかりなくなり、ナナカマドがとってもきれいに揺れていました。  そしてその夜から、季節はにわかに真冬へと。火曜日の朝には・・・  小さな森も雪景色。  そして職場の周りも雪景色。 夜には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年2度目の十勝へ…小さな森の小さな旅

何の写真かわかりますか?小さな森にはいません。大きな海にいるものです。 私が幼いころは「すけそ」と呼んでいましたが、「スケソウダラ」という魚の「たら」の仲間です。地域によっては「スケトウダラ」と呼ぶところもあります。 なぜタイトル画像にこの写真?と思った人もいることでしょう。この週末、仕事の関係で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋分の日・・・もう寒いです。

月を愛でる季節となりました。 札幌はいつの間にか夜の気温が寒さを増し、高い山では初冠雪とか。 さすがに秋分の日ともなると、秋到来を実感します。 庭のアスター類が咲き乱れ、シュウメイギクは白もピンクも雨に打たれ、風に散りながら、絢爛豪華という表現がぴったりな存在感を主張しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋です。…まだ暑いけど。

玄関先のシュウメイギクが咲きました。風に揺れてきれいです。「ダイアナ」という品種です。9月1日。札幌は、もう秋です。あ~ぁ。 昼間はまだ30度を超えるけど、夜は涼しい風が流れ、窓の外から虫の声が流れています。世の中でどんなことが起きても、季節はちゃんと変わりますね。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アジサイ咲いた…グラデーションの小さな森

庭のアジサイが見ごろなので、シマススキの葉と一緒に生けてみました。 とても涼しげで、日本だなあって感じになりました。 日陰の庭のガクアジサイが青やピンク色の芯を中心に、花輪を広げています。 赤に近い、濃いピンクのアジサイも年々大株になってきました。 昔ながらの水色のアジサイも、小ぶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バタフライ・ガーデン…蝶が舞う小さな森

7月10日 今年もフェンネルに元気な大きなキアゲハの幼虫を発見。モリモリ音を立てる勢いで、フェンネルを食べている。 バラのつぼみが出始めると、アブラムシがどんどん増えるので、少しだけ殺虫剤を使うのですが、ほとんど自然に任せた小さな森。そこいらじゅうに、いろんな昆虫がいます。 {%虹webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なでしこジャパンの優勝・・・がんばれ日本!

夜明けと一緒に、テレビの前で感動に震えながら、「なでしこジャパン」のワールドカップ優勝に酔いしれた。なんていう偉業を成し遂げたものだろう。すごい!すごい!…それだけだった。命の輝きそのものの「なでしこジャパン」の活躍に、自分も「生きててよかったぁ~~~」と思った。  ひと眠りして、また録画に酔いしれる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い夏…涼を楽しむ

夕立のような雨の後、暗くなるちょっと前の静かなひと時。マーガレットが涼しい純白で「おかえりなさい」と迎えてくれました。携帯で撮影したので、手振れが起こりましたがちょっと素敵な写真になりました。 玄関前の庭には、この季節次々と白い花が咲きます。名前も忘れてしまった花たちです。草むらのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の夏がすぐそこに・・・小さな森の花たち

西洋オダマキ どこから飛んできた種なのか?しっかりと株にって今年はにぎやかに花を咲かせています。 ハルジョオン 雑草だけど、咲きかけの瞬間の濃いピンク色が、すごくきれいで抜かずに鑑賞しています。 ベルフラワー・・・本当の品種名は分りませんが。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more