テーマ:ルバーブ

クリスマスローズが満開の小さな森

今にも桜が咲きだしそうな4月19日の小さな森。今年の開花はホントに早い。クリスマスローズはすでに満開でした。 ケシやルバーブの新芽が元気よく伸びて、茂ってきていました。緑の多い中に、ルバーブの真っ赤な茎は本当に鮮やかです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目が覚めた小さな森

とうとう目覚めたフキノトウ。毎年同じ場所辺りに、ほんの数日「こんにちは」 こちらはいつも姉妹で「こんにちは」。 いつも六花亭の花模様を思い出します。(※北海道以外の皆さんのために・・・六花亭【ろっかてい】は北海道では有名な帯広のお菓子の老舗です。HPはこちら・・・でも、覗いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな森に春がやっと・・・・・だよ。

5月が半分終わるというのにやっと桜。そして桜が咲き始めると、北海道の春はあっという間に夏にまっしぐら・・・のはずなんだけど。どうなの今年は? お気に入りの赤紫のクリスマスローズはこの春もたくさんの花を。 白系のクリスマスローズも花数が年々増えてきています。 地味に咲くのがプリムラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山野草の美しさ・・・小さな森の趣き

庭の師匠である父から分けてもらって植えた、 サルメンエビネが初めて咲きました。 エビネの花は色々ありますが、 このサルメンエビネは今では絶滅危惧種なんですね。 でも札幌のお隣の江別(えべつ)市にある、 野幌(のっぽろ)森林公園の原始林ではたくさん見られ、 作業のブルドーザーが踏みつぶしているとか・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと本当の春が来た小さな森

今朝は暑いくらいの陽ざし。 庭に出たら、ワイルドストロベリーの葉にテントウ虫が。 クサソテツも若葉の準備をしています。 気がつけば、いつの間にかシイタケも久しぶりに姿を現しました。 エンレイソウもチョコレート色の花を揺らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月25日、解放されたエネルギー

●ルバーブが溜め込んだエネルギーを噴火させるように、真っ赤な茎を伸ばしています。春のエネルギーです。見ていると元気が出ます。 ●スイセンも地面の枯葉を突き破り、持ち上げて、「それ~~っ」って感じで咲きました。素敵な香りのスイセンです。 ●アサツキもすごくないですか?この勢い。ちっちゃなちっちゃな芽の群れですが、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月18日、よーい、どん!

●一雨降って、小さな森の住人達は一斉に動き出しました。今のところ一番華やかにかしこまっているのは、クリスマスローズさんですね。下を向いているのでよく顔が見えなかったのですが、少し覗き込んで見ると、かなり鮮やかなお顔です。 ●次いでひっそりと華やかなのは、カタクリさんです。とうとうつばの大きな帽子をかぶって、すっくり立ち上が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more