テーマ:

蝶が生まれた雪解けの小さな森

\(◎o◎)/!3月30日、帰宅するとリビングの蛍光灯にアゲハチョウを発見しました。 サナギから出て、羽を広げたばかりのようで、かなり長いことじっとしていました。 去年の夏に金柑の葉を食べつくしたたくさんの幼虫が、鉢植えのどこかに潜んでいたんですね。 こんな事初めてです。 しばらくしたら、羽ばたき始めました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フキの収穫

GW三日目。午後から雨が降る予報だったので、朝から庭に出て外回りの作業。落ち葉や枯れ枝を集めたり、枝を剪定したり、ガレージを直したり・・・気が付けばフキが美味しそう。  という事で、フキを収穫。板ずりして、茹でて、皮をむいて、水にさらして・・・上手にできました。これも多趣味な父か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の小さな森

GWに突入しました。やっと少しだけ庭仕事。そして新緑の「新発寒の小さな森」を撮影しまくって、大量の画像になってしまったので、久しぶりにアルバムにしました。 画像はこちらからご覧ください。\(◎o◎)/! https://www.facebook.com/mori.masato.7/media_set?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根性フクジュソウに元気をもらう\(◎o◎)/!

北海道の春は桜というよりも、雪解けとともに道すがら目にする景色の中で、フキノトウやキタコブシなどを見つけて感じます。  また、少し自然の豊かな郊外へ出かけると、山野草の景色を楽しめるのも、北海道らしさです。 そんな中、このフクジュソウはアスファルトを押しのけて咲いていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな森に春の兆し・・・ふきのとう

新発寒の小さな森に現れた最初の春の使者は、フキノトウでした。 「ふきのとう」って「蕗の薹」と書くんですね、一生、漢字では書きそうにありません。 雪解けと同時に寒風に負けないで出てくるフキノトウのある景色は、小学校の時の蘭島(らんしま)の通学路を思い出します。小樽市の西の端にある忍路(おしょろ)中央小学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな森の大改装・・・その弐

連休初日、小さな森の大改装の続きは、レンガの掘り出し作業完了。 何年も堆積したレンガの上の土を擦り落として、一つずつ掘り上げて、敷き直しました。 ひと雨降ればもう少しきれいになると思うのですが、それでも庭のデザインがずいぶんくっきりしました。 去年の5月25日に同じようなアングルで撮影したものがあったので、比較…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜満開の小さな森

今日から5月。朝二階の窓から庭を見下ろすと、桜が満開に!! 山桜なので派手さはないのですけど、枝いっぱいに花をつけた姿は、今までで一番豪華な気がします。 植えた時には10センチあるかないかほどだった実生の幼木が、こんなにみごとに咲いてくれて・・・ 出勤するのを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと春です。・・・小さな森

玄関先のクロッカスが咲き誇っています。この景色が春になった合図です。近所の玄関先にはとっくに咲いてましたが、我が家の玄関先は西向きのせいか、いつもご近所より遅咲きです。まあ、いいか。ちゃんと咲いてくれてありがとう・・・という気持ちになりました。 裏庭の雪はほとんどなく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再び雪の小さな森

明日4月6日は、あちこちの学校で入学式があるというのに、今朝は目覚めてびっくり!まさかの雪景色。この冬の雪はいつまでもだらしなく降るものだなあと、呆れてはいたものの、4月に入りさすがにほとんど解けて消えてしまったはずなのに。衣替えして片付けたダウンコートを、今日は再び引っ張り出して出かけました。 今週は通勤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が来ている小さな森

3月も残すところあと一日となりました。気温が急にプラスになり、雨も降り、一気に雪解けが進みます。庭の樹の周りから雪が解けだし、建物の周りもどんどん溶けて、あちらこちらに地面が顔を出し始めました。新発寒の小さな森に春が来ています。 キッチンでは水栽培の大根が花を咲か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お別れの花束・・・春を迎える小さな森

職場の子どもたちが卒業して3月も間もなく終わりますが、9年間通った職場を私も卒業することになりました。子どもたちや保護者の皆さん、そして同僚たちにお別れの花束をたくさんいただきました。いくつも頂いた花束を、いくつかの花びんに組み合わせて活けました。家の中が一瞬にして、春になりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まったり休日の小さな森

6月が来るという時期になって、やっとユキヤナギが咲いた。いつもと全く違う素敵なユキヤナギ。何が違うって?何にも違わないんだけど、こんなに待ち焦がれたユキヤナギは断然美しい。でもなぜか香りが無いような・・・なぜだろう?・・・鼻を近づけたらいつもの良い香りがした。 春の妖精と言えばこの花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自然解凍完了・・・小さな森の春

全く冬支度できずに、例年よりひと月早く雪が積もってしまった札幌の冬。小さな森はものすごい積雪に押しつぶされながら、5カ月の冷凍保存に耐えてきました。そして4月入ってじわじわと自然解凍。このGWで12月の姿そのままで解凍完了です。 いつも一番先に咲くスノードロップ。偉いなあ。 {…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名残雪・・・春を迎える小さな森

3月も終わるというのにまだ降るの?と言いたくなりました。29日の夜。昼間はすっかり春の陽気。プラスの10℃は何か月ぶり?ってくらいの気持ちの良い晴天でした。夜になり、ちょっと用事で玄関を出るとご覧の光景。モミの木がまたもや、クリスマスを再現。気持ちが萎えるなあ。でも刻一刻と春は近づいてきています。いつもの2倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春だけど・・・クリスマスローズ

小さな森には「クリスマスローズ祭り」がある。ほらね。 よく見ると、去年のこぼれ種が、またいっぱい芽を出している。 1年生から3年生まで、まだ花をつけずに双葉や新芽を出すだけのクリスマスローズ。 もう少ししたら、プレゼント用に鉢に上げようと思う。 小さな森は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アマリリスとツバキ

冬の間、出窓で凍えていたアマリリスがつぼみを持ち上げてきました。 ガーデン仲間のMさんが、プレゼントしてくれた鉢植えですが、アマリリスを育てるのは初めてで、いつ咲くものなのかもよく調べないで、凍ってしまわないことだけを気にしながら育てていました。 葉がどんどん弱っていって、数も減り、なんだか元気がない様子で心配していたら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春の輝き・・・クロッカス

元気なクロッカスを見ると、今年も春が来たなあ~と実感します。 明けない夜が無いように、春の来ない年はないんだなあ~。 土の匂い、楽しんでますか? 生命の匂いですよ。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クレマチスの出番待ち

5月29日撮影 モンタナ系のクレマチスが、今か今かと出番を待っています。気温と陽ざしさえあれば、いつでも咲きますよ~~って、声が聞こえてきそうです。 5月29日撮影 この冬の雪の降り方が、すっかりフェンスを壊してしまい、クレマチスの絡んでいたマルベリーの木も、幹が裂けて葉の一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チューリップも見納め

せっかくの休みも雨ばかりで、庭に出る時間が少ない5月です。 それでも今日は夕方から、今年初めての本格的な草取り。 草刈りではなくて、草取り・・・愛媛の友人は「草引きする」と教えてくれたことがありますが、その通りで、草を手で引っこ抜く作業をしましたよ。 夢中になって取り組んだので、ほぼ完了。 花びらが散…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春の雪・・・雪柳が香る小さな森

春の嵐に桜があっという間に散ってしまい、花見もままならなかった小さな森。 でも玄関先の雪柳が咲き始めて、あっという間に満開に。 そして、上品な芳香が小さな森を漂っています。 裏庭の大きな株も、ちらちらと咲き始めたら・・・・・ あっという間に、滝の流れのように清らかに咲き乱れてい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

咲いた、咲いた、桜が咲いた小さな森。

とうとう桜が咲きました。 七分咲きくらいでしょうか? 山桜なので咲き方が地味ですが、日本の美って感じでしょ? 時がくれば、ちゃんと咲くんだなあと、感心しました。 春の来ない年はない・・・なんて思いながら迎えた5月。 やっと少し春らしくなって、温かいと感じたのもつかの間、 北海道のあちこちで、雪…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小さな森から、祈りを込めて・・・

前の職場で子どもたちと裏山をよく散策しました。 自然豊かな南区石山東地区。 雑木林の中を歩くと、足元には実生の山桜があちこちから芽を出しています。 たった5センチにも満たなかった山桜の赤ちゃんを、この小さな森に植えたのは13年前。 ひょろひょろと伸び、いつまでたっても葉ばかりの葉桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が来たよ。

この3日間くらいで、一気に雪解け。 咲いた、咲いた、クロッカス。 咲きそう、咲きそう、スノードロップ。 春のパワーで勢いづく、クリスマスローズ。 雪の中から、チューリップ。 秋の実りから根を下ろす、ドングリ。 雪の下からニョキニョキと、スイセン。 春の陽射しが日に日に強く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生け花教室

卒業生をお祝いする会を計画して、子どもたちと生け花教室を開きました。 講師の先生は、地域のお花の先生です。 毎年3回ほど生け花教室を開いてきましたが、回を重ねるごとにどの子も上手に花を生け、素晴らしい作品ができあがります。 一人ひとりの子どもたちの花を楽しむ気持ちが伝わってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

降りやまぬ雪

3月も半ばを過ぎ、少しは春を感じたいものですが、今夜も雪が降っていますね。 晴れ間に見える月がきれいなことと、遠く被災地で凍えながら耐えている皆さんのことと・・・自然と人間の関係が実は無関係のような、そんな虚無な気持ちが漂います。 国を挙げて喪に服すようなことを促す考えや、元気を振り撒いて復興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏に向かって・・・月下美人

雨が降り、冬に戻ったような札幌。 家の中も暖房が必要なくらい。(ー_ー)!! でも、植物たちは確かに夏が来ることを感じています。 よ~く見ると、月下美人に蕾が付き始めています。 それも、いくつもです。 ほとんど世話されない我が家の月下美人。 ご覧の通りに伸び放題で、いく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が咲いた(^O^)

5月6日、とうとう小さな森の桜が咲いた!! 今年はまた花の数が増えた!! 毎年少しずつ増えていく。 種から育った山桜。 近くで見たくて、脚立を運んで手に取ってみました。 一重のなかなかよい色付きの桜でした。 まだ満開ではないですが、今年はあちこちの枝に咲いています。 たぶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月4日・・・残り雪

フキノトウがますます膨らむ。 春への想いもますます膨らむ。 今日はよい天気・・・太陽がまぶしい一瞬。(*^。^*) チューリップの芽が伸びる。 フェンネルの芽が伸びる。 スノードロップの花が膨らむ。 スイセンの芽が伸びる。 長ネギの芽が伸びる。 い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月31日・・・ガトーキングダムにて

高跳びして、春休みを満喫したいなあ~(^O^)/なんて、思うだけで時間もお金もねェ~~(-"-) ということで、札幌の人はみんな知ってると思うけど、我が家から車で30分ほどのプールと温泉が楽しめる「フェアリーフォンテーヌ&ガトーキングダム」http://www.gateauxkingdom.com/ で束…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月27日・・・インドアお花見

自分で育てたものではないので、何の自慢にもなりませんが、満開のサイネリアがとってもきれいです。我が家は家中どこでも同じ温度なので、涼しいところを見つけるのが大変。とりあえず、玄関が少しは冷気が入りやすところなので、インドアお花見を楽しませてもらっています。札幌の桜は、ま~~だ、ま~~~だ。(-"-) こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more