テーマ:生活

南国便り・・・第2弾

●愛媛のしい姉さんから、またまたが届きました。姉さんありがとう。 ●箱いっぱいに、これでもか!!ってな具合にいろんな大きさのミカンが、ぎっしりです。もぎたてのミカンをそのまま直送・・・なんて幸せな気分でしょう。南国伊予の陽射しを感じて「いただきま~~す!!」。 ミカン狩りしたいよ~{%表情ニコニコd…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

玄関フード知ってます?

●九州のまるぽっちさんからコメントを頂き、「玄関フード」について質問がありました。私たち「どさんこ」(北海道出身者)にとっては珍しくないものなので、気にしたことなかったのですが、暖かい地方の人には「何?」なんですね。 ●我が家の隣近所は同じ住宅業者の販売した物件が立ち並んでいるので、そもそも似たようなデザインのおうちが並ん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モミの木に雪が積もった

●とうとう我が家の周りにも雪が積もりました。玄関先のモミの木がなかなかいい雰囲気でしょ?冬を楽しむ気持ちにさせてくれます。 ●門燈の白熱球の光を浴びて、暗闇に素敵な空間を浮き上がらせる初積雪。ほんの少しだから朝には消えてるかもしれないけれど、寒さを忘れて見とれてました。 ●もう少ししたら、クリスマスのデコレーショ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

久しぶりの秋の陽差し

●スイレンが冷たい水に鮮やかな緑の葉を浮かべているところに、まわりの木の葉が舞い落ちる季節となりました。 ●ツルアジサイとナツヅタのからむバードテーブルは、赤や黄色のグラデーションに彩られています。 ●ナツヅタの赤い色は優しくて、まさに草木染めのようです。 ●ナツヅタの実が黒く実っていてびっくりしました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誕生日の花

●何日か早いのですが、次女の誕生祝いをしました。欲しいものを頼まれてはいたのですが、発売日がまだ先のCDで、今日は庭の花を贈りました。今咲いているのは白い花が多いので、なんだか寂しくなるかなあ?と思いつつすでに暗闇の庭へ。そういえばピンク色のアスターとコルチカムが咲いていることを思い出して、適当に暗がりの中で摘みました。けっこう素敵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大雪とヒヨドリ

天気予報は当たらないほうが良い時ほど当たる気がします。 今日はず~~っと雪。こんなふうに樹はきれいですけどね。 今日のお客様はつがいのヒヨドリでした。 毎年やってくるつがいのヒヨドリは、同じペアなのかなあ・・・と考えつつ、 あまりの人間慣れにこちらのほうが驚きです。 ヒヨドリがくる前には、カワラヒワが来てい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春待つスズメたち

 2月も残りわずか、もう3月を迎える札幌は交通渋滞を引き起こすほどの大雪もなく、まずまずの雪の季節を春に向かって進行中。  日差しの暖かな日は、幹の半分が雪にうずまった白樺の枝に、たくさんの雀たちがランチにやってきます。そしてこの頃は求愛ダンスまでご披露してくれて、春が近いんだなあって感じさせてくれます。  小さな命が凍える季節…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミュンヘン・クリスマス市

毎年この時期に札幌市の中心、大通公園で開催されるミュンヘン・クリスマス市です。 皆さんご存知でしたか?私は知ってはいたものの、今回初めて覗いてみました。 札幌市とドイツのミュンヘンは姉妹都市。こじんまりとしてはいますが、なかなか賑やかで美しい市場が楽しかったです。 この市の売りは、クリスマスグッズの他に、ドイツの一般的な冬…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シクラメンの健気

地植えのシクラメンが花を咲かせていました。 本当に可憐な小さな花です。 この秋で4度目の開花でしょうか? 年々花数が増えていくので、たぶん順調に株が育っているのだと思います。 群生してくると直径50センチほどになると言うことで、いつになったらそんな風になるのかとても楽しみです。 春のカタクリと、秋のシクラメン。 私の好き…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

実りの秋、味覚の秋。

じっと我慢して熟するのを待ちました。 真っ黒に実ったブルーベリー。待てば待つほど、甘みとコクが口に広がります。 これはローズヒップ。かなり赤くなってきました。 雪が降る頃きれいなんですよ。 お茶にするそうですが、とげの処理があるそうで、試していません。 フェンネルの実もかなり膨らんできました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「母の日ですね」について

「母の日ですね」について RSSリーダーを利用するようになって、素敵なブログに出会う楽しみが増えました。 tikatikaさんの「薔薇の咲く庭」は、画像もとてもきれいですが、メッセージが温かです。 たくさんの人にご覧になって欲しいなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しずつ、少しずつ

春の庭が少しずつ夏の庭になっていく様子は、生命の神秘を感じる発見の連続です。 きのうは無かったものが現れたり、きのうとは違う姿になっていたり。 好きだなあ、この季節。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フェンネルの芽吹き

一雨ごとに燃え上がるように増えていく春の緑。 ひときわ繊細に柔らかく、それでいてすごい勢いで、 フェンネルは葉を立ち上げる。 どのハーブよりもその姿を伸ばし続ける勢いの始まり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の雨

ふきの葉は特別珍しくは無いけれど、雨にぬれている様子がとてもいい。 柔らかい緑がますます透き通っていくように、みずみずしい葉が美しい。 地面の下からその茎を通してどれほどの水を運んでいるのだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が来た・カタクリ

今年の春一番さんは、スノードロップではなくカタクリでした。 雪が少なくて、あっという間に地面をのぞかせた新発寒の小さな森です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの大雪

降っては融け、降っては融け、今年の冬は庭がかわいそうなくらいに寒そうでした。 でも、一夜明けたらふかふかの新雪が積もっていました。 背の低い若木たちは、やっと雪の中へ入ることができました。 お気に入りの一重咲きのバラは、エアキャップでぐるぐる巻きに防寒されています。 この冬の雪不足で、この木が枯れないかとっても不安です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジブリの森

東京へ足を伸ばし、ジブリの森美術館へ行ってきました。 雪のないところはいいなあ・・・とつくづく思いながら、 枯葉の降り積もったすぐ隣の井の頭公園で一休みしました。 太陽の日差しは気持ちいいし、 冬は冬でも緑のある冬は気持ちがいい 札幌の我が家の庭は予想外にとけてしまった雪と、 凍てついた寒風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑がいっぱい

庭中が緑になる季節がやってきました。北海道もこの季節はいいなあ。花が少なくても、気持ちいい庭。良く見るとあっちもこっちもたくましい命がいっぱい。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

さくら咲く

 雪の中で折れてしまっていた15センチほどのさくらんぼの枝先を、グラスの水に生けておきました。そうしたらこんなに可愛い花を咲かせました。直径15ミリほどの白い一重咲きの花です。本当は5月の連休くらいにこの3倍くらいの花を咲かせるさくらんぼ。実はつけないけれど、とっても幸せな気持ちにしてくれました。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ハイビスカスと雪

ハイビスカスが花を付け始めました。太陽の光が強くなってきたのを感じたのかなあ。窓の外の雪景色を明るく飾ってくれました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八重咲きのアザレア

 夏の間庭に下ろし、地面で過ごさせたアザレアを雪の降る直前に鉢上げして、取り込みました。5株下ろしたうちの2株が生きていて、手入れが悪かったんだなあとがっかり。でもこの2株のうち、ピンクの八重咲きが正月を待っていたかのように、5つの花を咲かせました。そしてもう2月も半ば。ずいぶん花の長いアザレアです。椿のような丸い花弁で八重咲きなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ冬です

 札幌はまだまだ冬です。積もった雪はこんなになりました。夏は背伸びして餌を入れ替えるバードテーブルが、ひざより下になりました。あまりに雪が降るので、餌を足してあげることができず、すずめたちはこのごろ顔を見せてくれません。早く春にならないかなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港ディズニーランドのトピアリーガーデン

 お正月に香港へ旅行しました。最近開園した香港ディズニーランドには、アメリカのウォルトディズニーワールドのホテルに見られるような、手入れのいきとどいたすてきな庭が、あちこちに見られました。夜に散歩したパークとホテルを結んだ道にも、色々な生き物をトピアリーにした小さな庭が点在していました。写真はイルカをモチーフにしたものですが、香港ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬の森

 とうとう雪が降り積もりました。12月になってどっと降り積もり、バードテーブルの柱が半分くらいになってます。毎日雀たちが、多いときには50羽くらいやってきて、にぎやかに食事をしていきます。良く見ると、とても美しい羽の色です。もう少し季節が進むと大きめの鳥もやってきます。楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠り始める小さな森

初雪以来久しぶりの雪。冬支度も何とか済んで、静かに寒さに耐えています。何日したらすべて真っ白の世界になるのでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな森の守り神

この小さな森にはたくさんの小さな守り神たちが住んでいます。クリスマスローズの葉の下で片寄せあって考え事をしているのは、石のふくろうたちです。風邪ひかないようにね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラサドウダンツツジ

 札幌もいよいよ晩秋を迎えようとしています。一日の寒暖の差が大きくなり、一気に紅葉が進みました。一瞬の秋のにぎわいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリのおやつ

 年々大きくなるブラックベリーの茂み。今年は地面から何本のつるを伸ばしているのだろうか?そして、この季節はみのりの季節。数え切れないほどの実が赤から真っ黒へと熟していく。私と娘が甘い香りを漂わせ始める完熟の実を見つけては、我先に口へ運ぶ。  でも今年は、気がつくとヒヨドリのおやつになっている。外から若鳥の声がするなと窓をのぞくと、美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気なハイビスカス

 派手な花はあまり好きではないのですが、一重咲きの大きな花は意外と好きです。このハイビスカスは季節露店の花屋さんが閉店セールで、娘と気に入って買い求めました。ハイビスカスといえば赤・・・なのでしょうが、私は黄色が好きで、何だか元気になれる一鉢です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水色とピンク色

 私はカラーコーディネーターの勉強をしたことはないけれど、この季節のアジサイとユリの組み合わせが気にいってます。なんともいえない柔らかな気持ちにさせてくれるのです。特に夕方の色合いは何とも言えません。  水色やピンク色は男性にとってはどんな効果があるのか分かりませんが、たまにこの色のワイシャツに袖を通そうと思うことがあるのですか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more