テーマ:

アマリリスと雪景色

\(◎o◎)/!お久しぶりの更新です。 今年も北海道に忘れずに春がやってきました!!…と思わせるような数日来の陽気が、突然冬に逆戻り。 朝窓の外を見て、ドン引きの二度見でした。 画像の雪景色は職場の窓の外ですが、すっかり地面が出て冬靴をしまうほどでしたのに、なんということでしょう。 このアママ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の装いの小さな森

予定の無い休日は珍しく、午後から庭仕事しようかなと障子を開けると雨模様。 前庭のナナカマドの赤い実が、葉の落ちてしまった枝先に、寒そうに揺れていました。 もうすぐ雪が積もれば、ヒヨドリが食べ散らかして行くことでしょう。 今日はのんびりしなさいということですね。 なーんて、柄にもない考えは長くは続かず、3時半くらいから1時間ほど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が積もった新発寒の小さな森

ご覧の通りです。 11月6日の朝、目が覚めると、窓の外は別世界でした。 新発寒の小さな森は、まだ何の冬支度もしていなかったので、樹々たちが大変な姿です。 たぶん雪は今週中になくなってしまうと思うのですが、日陰の庭なので、残るかも。 部屋の中では、クリスマスカクタスが、花盛りを迎えつつあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマリリスの咲く小さな森

\(◎o◎)/!年末12月19日に、出窓の鉢植えにアマリリスの蕾を見つけました。 クリスマスには咲くかなあ… お正月には咲くかなあ・・・ そうしているうちにこんなに立派に咲いてくれました。 金柑の黄色い実と、アマリリスの真っ赤な花が、正月を彩ってくれました。 このアマリリスは、ガーデン友達の伯父様が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪の小さな森と職場の森

12月18日、大雪の朝でした。 こんな日は、通勤が大変なんですけど、時間を忘れてしまうほど真っ白な雪化粧に見とれてしまいます。 真っ赤な実しか残っていないナナカマドの木は、雪を纏うと益々美しい姿になりますね。 こうしてお隣さんとの間も、どんどん雪で埋まっていくのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見納めの冬景色

12月1日、6年間通っている朝の通勤路から見える景色。 職場のある北広島市には、この「椴山(とどやま)」と呼ばれるエリアがあります。 次女がいよいよ卒業なので、ここを通る毎日がこの冬で最後です。 青空と白銀のこの景色に、この6年間、何度も何度も感動してきました。 安心してください!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪の小さな森から真冬の北の森へ

11月24日朝の窓の外は粉砂糖を振りかけたような、初雪を迎えた小さな森でした。 玄関前の通りは、完全に冬でした。\(◎o◎)/! そして仕事をしている間に、職場の窓の外はどんどん、どんどん、冬。 退勤の頃には、駐車場がもう・・・真冬でした。 でも・・・ここま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬が来たぞ!!・・・小さな森

11月4日の初積雪からひと月が経過しました。時々ちらりと降った雪でしたが、今年の札幌は市街地の雪景色は今週からが本番のようです。 11月14日の雪は、結構降り積もったので根雪になるのかと思いました。まだ何も雪支度ができていなかった小さな森は、とんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪をかぶったナナカマド

今朝、玄関先のナナカマドが綿帽子をかぶってきれいでした。 文字通りの綿のような雪は、少ししっとりとした純白の雪でした。 今年も残すところ大晦日一日です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバキ咲く・・・大雪の小さな森

いただきもののツバキの鉢植えが、たくさんのつぼみを膨らませているこの正月。 気づけば真紅の花弁が覗いてきていて、開いていくのが分かるような感じです。 窓の外がまだ暗い朝の5時、かなり開いていてこれだけでも感動。 仕事から帰っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スズメのお正月・・・吹雪の小さな森

今年のお正月は穏やかだなあと思っていたら、やっぱり吹雪はやってきました。 北海道生まれ「どさんこ」としては、このくらいの吹雪はどうってことはないですけど、できれば雪はいらないなあ。 小さな森のバードテーブルには、この冬も雪が積もり、しばらく姿を隠していたスズメたちが晴れ間をぬって集まってきています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁別の森・・・その3

3回目のスキー学習は雪模様。でも、この季節の厳しさが、人間を強くしてくれるのかもしれません。そして厳しさから生まれる美しさ。太古から人間は、自然と闘い、自然に学び、自然に守られてきました。誰も作り出すことのできないものですね。 そして植物の姿は、私にいろいろなことを語りか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仁別(にんべつ)の森・・・その2

スキー学習2回目。ちょっと青空…と思ったら、吹雪に…と思ったら、また晴れて…。厳しい季節をスポーツで楽しい季節に。私はこの景色を自分の庭だと思って、冬のガーデニングを楽しんでます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

仁別(にんべつ)の森

私の職場がある北広島市には、セントレジャーゴルフクラブ札幌 セントレジャー北広島スキー場があって、この時期はスキー学習で子どもたちと何度も行くことになります。ここの地名が仁別(にんべつ)です。石狩平野が海まで続く景色を見下ろすことができます。寒いけど、好きな場所です。 {%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月8日、ハイビスカス三姉妹の末っ子が咲きました。

●この冬3つの蕾を付けたハイビスカス。三姉妹のように順番に咲き、いよいよ末っ子の晴れ舞台。お天気もよく、陽射しが新雪に反射してまぶしい朝です。またしばらく蕾が出そうにないので、しっかり花を楽しみました。 ●最後の花が咲き終わったので、春に向け枝を切り詰めようかと思っています。昨年の挿し木がとても元気に根付いたので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月7日、朝のお客様

●また雪が降りました。カーテンをそっと開けたら、お客様が来てました。本当はリンゴが好きなヒヨドリも、スズメの餌で我慢してお帰りになりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月2日、晴天なり。

●雪が少なくて、玄関先の植え込みは春のように感じたのでしょう。アジサイの芽が膨らんでしまっています。どうなるのでしょうか。降るもの降ってくれないと・・・これも温暖化? ●お隣のモミの木だって、寒くなったり、シバレタリ、温かくなってみたり・・・かわいそう。 ●日当たりの少ないところだって、こうですものね。雪があるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南国便り・・・第2弾

●愛媛のしい姉さんから、またまたが届きました。姉さんありがとう。 ●箱いっぱいに、これでもか!!ってな具合にいろんな大きさのミカンが、ぎっしりです。もぎたてのミカンをそのまま直送・・・なんて幸せな気分でしょう。南国伊予の陽射しを感じて「いただきま~~す!!」。 ミカン狩りしたいよ~{%表情ニコニコd…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南国の香りとピンクのアザレア

●愛媛の友人”しい姉さん”から、南国便りが届きました。毎年この時期、待ち遠しいミカンのプレゼント。友人はミカン農家のお嬢さんなので、妹さんご夫婦の丹精込めたミカンを届けていただけるのです。感謝感謝。たまらなく美味しいんですよ~。窓の外は昨日の雪で、久しぶりに真っ白です。いよいよ明日は、ホワイトクリスマスを迎えられそうです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

咲きました。ちっちゃい。

●ストーブの上のアイビーゼラニウムが、とうとう開花。ちっちゃい。でも鮮やか。でもちっちゃい。よく咲いた、エライ。日差しが足りなくて何と枝の細く長いこと。この季節ならではの、花見です。 ●この朝は久しぶりに積もりました。新雪って、本当に真白。美しい。窓の外の真っ白と、窓の中の真っ赤でした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インドアガーデン

●・・・というほどのものではないですが、冬は外が雪ですから、やっぱり部屋の中の鉢植えを相手にするしかありません。 ●太陽の光を追って背を伸ばし、小さな蕾をつけたアイビーゼラニウム。こんな細い茎の先で、どんな小さな花を咲かせるのでしょ。 ●こちらはトラデスカンティアの花。どこに咲いてるか見えます?こんな小さいのが咲きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明けの銀世界

●目覚まし時計で5時に起きて・・・窓の外が一変してました。見事な銀世界。だんだんと明るくなるにつれて、その輝きに目が覚めました。玄関前の景色がこんなにきれいだと感じるのは、生まれたての真っ白な雪だからですね。夕方には汚れているでしょうか。一瞬の美しさかもしれません。 ●あとひと月でクリスマス。雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬支度は雨ふりの中

●玄関先の庭からアジサイの花を摘み取りました。すっかり乾燥していたのに今日はあいにくの雨。今週は雪になるというので、雨の中、冬支度を進めました。アジサイの花は学校の授業でフリーマーケット商品の材料にします。 ●裏を返すときれいな水色です。ハイドランジアは咲いている時もみごとな花色ですが、こうして雪の季節まで徐々に寒風にさら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

何?

●娘を迎えに真っ暗になってから車を出そうとしたら、窓の外に白い花。いつの間に何が咲いたの?今頃突然?目を凝らしても何が咲いたのかわからない。この頃は老眼鏡に頼っている私の目。車を降りてよく見ました。 ●去年もびっくりしたのかもしれないのですが・・・シュウメイギクの綿毛でした。今朝は広がっていなかったので気づきませんでしたが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大雪とヒヨドリ

天気予報は当たらないほうが良い時ほど当たる気がします。 今日はず~~っと雪。こんなふうに樹はきれいですけどね。 今日のお客様はつがいのヒヨドリでした。 毎年やってくるつがいのヒヨドリは、同じペアなのかなあ・・・と考えつつ、 あまりの人間慣れにこちらのほうが驚きです。 ヒヨドリがくる前には、カワラヒワが来てい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春待つスズメたち

 2月も残りわずか、もう3月を迎える札幌は交通渋滞を引き起こすほどの大雪もなく、まずまずの雪の季節を春に向かって進行中。  日差しの暖かな日は、幹の半分が雪にうずまった白樺の枝に、たくさんの雀たちがランチにやってきます。そしてこの頃は求愛ダンスまでご披露してくれて、春が近いんだなあって感じさせてくれます。  小さな命が凍える季節…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

いよいよ冬真っ盛り。

降りました降りました。嬉しくないけど、やっぱり冬だあ。 少しずつ小分けに降って欲しいなあ。 物置の屋根の上にもちゃんと積もりました。 庭の雪だけじゃあ、北海道が伝わらないので、車で走っている時に見かけた素敵な雪景色もごらんください。 写っている山は、札幌冬季オリンピックの会場だったテイネオリンピアのある手稲山です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅白でお正月

札幌の冬はインドアガーデンしか楽しめませんが、クリスマスにはカクタスが咲いたり、お正月にはアザレアが咲いて、それはそれで楽しいものです。 ところが今年はカクタスをすっかり弱らせてしまい、大失敗。 せめてアザレアを・・・と思っていたら、今年もちゃんと咲いてくれました。 紅白で窓辺が彩られ、今年のお正月もめでたし、めでたし。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪のない大阪の旅

年越し旅行に大阪へ行ってきました。 元旦の初詣のあとに向かったのは、皆さんよくご存知の通天閣です。 商店街の植え込みで、椿が満開でした。 雪が無いっていいなあ・・・ 気温は寒かったのですが、天気はよく気持ちの良い元旦でした。 通天閣から大阪の町を一望して、有名な「ビリケンさん」のご利益にもあやかってきました。 久…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミュンヘン・クリスマス市

毎年この時期に札幌市の中心、大通公園で開催されるミュンヘン・クリスマス市です。 皆さんご存知でしたか?私は知ってはいたものの、今回初めて覗いてみました。 札幌市とドイツのミュンヘンは姉妹都市。こじんまりとしてはいますが、なかなか賑やかで美しい市場が楽しかったです。 この市の売りは、クリスマスグッズの他に、ドイツの一般的な冬…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more