落ち葉の世界の小さな森

いよいよ10月の最後の週末です。
北海道は平地でも雪の予報で、風が強い朝です。
札幌の気温はまだプラスですが、日陰なら降った雪は解けないくらいかも。
新発寒の小さな森には、たくさんの落ち葉が降り積もり、次から次から、まだまだ葉っぱが降ってきています。
雪囲いの作業が、とても億劫です。
春の花の森を見たいなら、やるしかないなぁ。
でも今日は、元気が無いので、無理しないでおこうと思います‼
ストーブの暖かさを感じながら、窓の外を眺めます。

時々陽が射すと、白樺や楢や桜の葉が、金色に輝きます❗
花の無い季節に、原種のシクラメンだけが可憐に咲いています。
コルチカムとシクラメンが雪をお迎えして、クリスマスローズが春の陽気をお迎えする札幌の庭、新発寒の小さな森です❗

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック